じゃぱん麺ばあず

今年の振り返り。あんまり記事書かなかったやん(滝汗)

こんばんわ。久々になってしまいました。
仕事が山の様に溜まっているのか、果たして画像だけためこんでいるのか
一体どちらが正しいのかわからないくらいになっているんですけど
最近ラーメンを食べては感想を覚えていたつもりで曖昧になっています。
が、せっかくなので新しく書く記事は一番記憶の新しい物をということで
昨日、飲み会の〆で食べてみた愛知県岡崎市の東岡崎駅北口まんぷく家で
とんこつ醤油 焼き豚増しをいただきました。

20161102_211109

さて、このとんこつ醤油。とんこつ塩もあったのに、なぜ醤油を選んだのか?
塩の方が好きなはずの自分にとっては謎の行動としか思えません。
しかしながら、醤油に飽きてしまっている自分にとってはこのまんぷく家での
醤油というのはまったく違った意味で驚かせてくれる逸品です。

20161102_211127

画像をトリミングすりゃいいのに、スマホで撮った写真をそのまま使うって言うね・・・。
焼き豚増しはかなり壮観でしたが、麺は太麺を。リフトは飲み会の関係で
控えめにせざるを得ませんでした。隣で上司には写真を撮っている自分に
「女子かよ」と2回も浴びせられ、知らんがなと思いつつスープを頂きます。

20161102_211138

スープはすっきり、とんこつですが醤油でもある。そのスープはこってりか?
いえ、特にこってりだと思ってはいません。おいしさ溢れるその味に魅了されます。
具材は焼き豚。ノーマルが何枚か知りませんが表面は焼き豚増しのおかげで
3分の2が覆われている感じ。はっきり言って豚天国です。

海苔は4枚ほど大きい物が。煮卵、うずら卵。
お好みで無料で提供して頂けるにんにくがめっさ入れられます。かけないけど。

ずるずるっと麺をやってみると固さはふつうのせいでしょうか?固めにしなくて
良かったなと思いました。何故かと言うと、既に飲みすぎのせいもありまして
口に入れて噛みやすい方がよかっただけの話なんですけどね。

焼き豚、たまご、うずら、のり、麺、スープ・・・繰り返しながら堪能。
こってりよりもむしろ、旨みを感じるためだけに生み出されたような
そんな深い味わいがありました。

最後は、一滴残らず。どんぶりを空にして帰路につきました。
(本日を以って様々な事情により☆を取り払いました)

東岡崎駅北口 まんぷく家
本日のメニュー とんこつ醤油 焼き豚増し
〒444-0860 愛知県岡崎市 明大寺本町4ー28ー4
東岡崎駅北口から西へ徒歩5分ほど

駐車場 なし(近隣に有料Pあり)

こんばんわ。先日、家族と一緒に
岡崎市 日本晴れ 三河式味噌あかを食べにいって来ました。

最近は、カップ麺の投稿もままならないのに、外食でラーメン屋さんと言うわがままな一面を激しく見せていきます。

さっそく、店内に入るとテーブルは満席。カウンターには空席は4席です。ちょうど並びで座れたので、早速注文です。

image


日本晴れ 三河式味噌あかです。

限定とありましたが、夜の時間までありましたが、人気のほどは?まあ、食べてからにしましょう。
image


八丁味噌あかをふんだんに使い、とにかく味噌がしなぬように、丁寧に作り込まれた風味の強い一杯ですね。

濃いめに見える味噌ですが、野菜もかなり入ってますので、栄養の点からはかなり優秀な感じがします。

麺は、中太麺で絡みやすくなんにも言えないくらいの旨さがありました。

全体的に、少しピリ辛の後をひく旨さ、チャーシューの柔らかさは抜群でこれ以上は無いほど。食べた人だけがわかるでしょうね。

岡崎市 日本晴れ 三河式味噌あか

おはようさぎ。
先日の記事が、溜めすぎた青と赤の内容違いで、適当さが露呈したわけですが・・・とうしわけ。

image

今回は、鶏。メインが違えばまた味とまったく違うもの。楽しみです。

image


さて、縦型は通常マジックが炸裂してもおかしくないですが、どんな感じなんでしょうか?

image

日清御三家とはいいませんが、無論予算の関係上色々なことがあると思います。せっかくなので味わうことにします。

image


香りよりも、まずは鶏ですね、だからこそのこの出来映えなんですが、なんとなく鍋っぽいです。本当に美味しそうですがスープを一口いってみます。

ずずぅと一口。あっさり感のある口当たりの良いスープに、柔らかさ抜群の具材。麺はなんとなくですが、あまり語らない方がいいかなと思います。

こっちは、リピートはなしかな。

明星 和ラー 「あお」 

こんばんわ、かぶやんです。
今日も暑かったですね。
こんな日は、とりあえず冷たいもの・・・と、思っていたですが、やっぱり新製品に。

image

和らーいいですね。
開封して、まず香り。これまたかなり負けそうなほどうまそうです。
値段はともかくうまいのは、イイコトです。

image


具材の適度な感じ、縦型のマジックはないものの、やはりいい感じです。

image


良さは食べてから。

image


何よりも、スープ。自分の感じた感覚。麺に絡む感じと言うよりも、スープを主に味わう素敵な一般だったと思います。リピートありです。

明星 和ラー「あか」 

こんばんわ^^かぶやん(第二世代)です。

ここ最近は、やけに忙しくて暇もろくに作れずこんな時間(23:40)に
記事を書くしかないと言うありさまです。自分の時間は欲しいけれども
やはり溜まっている「写真」をどうするかが問題になっています。

書きたい・・・だが・・・時間はないw

IMG_0006

大御所、日清 カップヌードルカレーBIGです。結構前・・・うーん・・・
先々週あたりに、友人宅で腹減ったと言ったら出てきたのがこれ。
このブログではまだ記事にしていなかったと酔っぱらながら撮影。
そして、皆さんがご存じのはずの味です。

さて、カップヌードルと言えば自分の中ではチキンラーメンの次に
なが~~~い定着感のある定番品なわけなんですが
味はうまい!と思います。・・・好みの味と言い換えておきますが。

うまい、まずいなんてのはそもそも個人の感覚。好みの味と言い換えたほうが
よりスマートに思うかもしれませんね。

IMG_0007

具材はたくさん入ってます。本当に。タテ型マジックなんて言葉を誰が
考えたのかは知りませんが使わせていただきます。でも、本当に入ってるんです。
BIGは麺量も多いですが、やっぱり具材は必要なんですよ。
どこぞのメーカーさんでは具材の少ないカップ麺もありますが
自分は、具材があって当然だと思います。お値段だってコンビニで買えば
そんな安くありませんが、安心して食べられるこの感覚。

それが日清 カップヌードルシリーズだと思いますし
残念ながら自分の一番好きなのはシーフードなんですがカレーは二番手です。
でも、甲乙つけ難い程の僅差だと思っています。

昔から、自分の勝手な語録を作っておりますが、日清のライバルは日清にあり!
そう思っておりまして、カップ麺ブログをやっている中で日清のカップ麺は
絶対的に外せないものなんです。

さて、熱く語りだすと味をほっといて語るのでストップします。

IMG_0008

決して具材だけ拾って食べたわけではありませんよ?
かき混ぜたらこうなっただけです。ちなみに湯の量は調整しており
自分は少な目で常に食べております。貧乏性なんですかね。

カレーの味はしっかりとしているのに、サラッと飲める。カレーが
飲み物なんておっしゃっておられた方もいらっしゃるくらいですが
日清カップヌードルカレーの、スープならぴったりのフレーズです。

麺は期待しないなんて言わないでください。この麺に慣れ親しんだ
自分としては、この麺がとっても好きなんです。

カップ麺・・・いえ、ラーメンに限らない麺食人(めんしょくにん)として言います。

永遠のロングセラー カップヌードルは、たくさんの人が食べた
本当のカップ麺の王様だと思います。ただし、☆のつけ方については
個人的にはまだまだ種類を懲りずに増やしてほしいと思っています。
御三家以上の言葉が生まれない以上、日清の商品だけで外様までできてしまってます。

んで、こんだけカップヌードル推しといてなんですが、一番好きなのは
日清 天そばBIGだったりしますのでこの二行はスルーしてください。

日清 カップヌードルBIG 

こんばんは、かぶやん(第二世代)です。
今日は、チキンラーメンBBQカレー味です。
image


まー、飽きないんですけどとりあえずって感じは、抜けないんですよねー。

たまに食べたくなる。そして、食べて後悔する。なんでかは知りません。美味しいですし、特に問題だってありません。でも、ぶれないと言うか、変わらないと言うかいい意味でも悪い意味でも、隣の商品を選んでいたらなと思ってしまうんです。嫌いじゃないのにです。
ま、これ以上は触れません。

image


袋構成は、限りなく少なくコストダウンは徹底的にしているのかな?印象はまさにこれです。

image


カレーと言うとこの色なんですが、茶色だなと思ってしまいます。色合いの問題なんですが緑も欲しいですね。

出来上がりから、スープを飲むとカレープラスチキンラーメン。それしか言いようがありませんでした。

不可はありません。お値段以上、どん兵衛未満。・・・かな?

チキンラーメンBBQカレー味

こんばんは、夜眠れないかぶやんです。
今日は、日清のラ王袋めん海外向けです。
image

反対になってるとか、そんなことは気にしないでください。なおらないんです。スマホ更新きついわー。

さて、今日は具材がないので素で食べるんですけど、寂しい感じはしますよね。

image


裏を見て思ったのですがさっぱり。
とりあえず絵を見て判断?

image


どんぶりにスープの袋と油を先に投入。

image


なんか、楽でいいですな。とりあえず煮込んで待つことにしました。

image


出来上がりです。いいにおいがします。
とんこつスープみたいですけどやけにクリーミーな感じ。これ、店で出されても文句言わないレベル。ガチで。

麺は、自分としては硬めがよいのですが今日は、煮込み時間が少し長かったんでしょうか?多少柔らかいような気がしました。

しかし・・・このラ王、公式ショップで買ったとはいえ、一食150円もするんですよ。五個入りだったので750円。スーパーとかだと他のラーメンって400円を切るくらいですので倍近くの値段がしますね。

まあ、その分美味しいですし、文句のつけどころは価格くらいですかねぇ。ごちそうさま。

日清 ラ王 袋めん 海外向け

こんばんは。深夜の帝王かぶやんです。
今日は、日清さんが10月1日に公式ショップで2000円以上購入した方に向けて先着で10000名様にプレゼントした、日清 生カップヌードルです。
image


まあ、これではわからないので中を見て見ましょう。

image


左側は、缶に入っている麺です。右側は、専用カップとなっていて、電子レンジで温めが出来るようになっています。

開封します。

image


上から見ても、実際にこれが生の麺だと言われてもわかりません。生であると言うのがまず見てもわかりませんが、実はこんにゃくで出来ているそうで、何かしらの理由で缶に入ったようです。 

image


とりあえず、お湯を待ち注いで見ます。そうすると?・・・できたかな?

image


電子レンジで700W温めをしてから、しっかりと、あたたまっていることを確認。食べてみます。実際にスープをのんでみると、味はまさにカップヌードルだと思います。

具材に関しては量は多く無いものの、同様の具材が使われており、差異は無いように感じます。但し、麺に関しては別物。

実は、麺がこんにゃくで出来ているので、カロリーが非常に低く抑えられており、なんか機能的な食品になってました。カロリーだけ。こんにゃく自体は、体にもいいですし、いいアイデアだと思うのですが、自分としては多少物足りなさを感じました。


しかし、これだけ手間をかけて作られた生カップヌードル。自分は、感動的な新種にも感じました。麺ひとつかわるだけで、これだけ違うんだ。そう思うとやっぱり奥が深いなと。

日清 生カップヌードル プライスレス

どうも~。かぶやんです。
今日は、お夜食デス。日清カレーメシ。
image

まあ、なんか横かも知れないけど気にしない。

旨そうだと、公式で購入。

あける、お湯、待つ。混ぜる。完成。

image

結構カレーだね。
よくわからんけど。なんにしても、まずは味わう。混ぜたカレーはかなり旨い。甘めのカレーだが、スパイスはされなり。

お値段は公式どけあって、そんな安くなることもあっても今回はそういうのはないんだよね。

香りを大切にしてる、簡単カレーは、手間や材料考えると、ぜったいこっちのが安くていい味でるんじやないですよ。

お疲れ様でした。

日清 カレーメシ

こんばんわさび。
今日は、午前中に九州ラーメン大門で食べて来ました。
image

お店の外観撮ろうと思ったんですけど、お客様が多すぎて、迷惑になると思ったのでやめ。
とりあえず、並びもありますしさっさと注文しました。

親子で来ていたのですが、二人で黒(マー油)とノーマルを全部入りで、餃子と合わせて注文。因みに3000円近くかかりました。

さて、まずは・・・
image

珍しくチャーシューから。スープもすぐに飲みましたが、うまい。派手さのある雰囲気、豪華な並び、もやしはシャキッとしていて文句なし。欲を言えばもう少しスープは熱くしてくれると嬉しかったかな。

マー油の良さが、とんこつと相性が当たり前の様によく、素晴らしい仕上がり。

店員さんはお二人でしたが、テキパキ動いているせいもあり、声が通るたびこの店いいなあと思いました。
image


お値段かなりしますが、満足感はたっぷり。また、食べにいくでしょうね。

岡崎市 フィールニュース店近く
九州ラーメン 黒マー油とんこつ全部 

こんにちわさび。・・・・--;
みなさん、日清の公式から買えるサイトで、生カップヌードル見ましたか?
ライブドアニュースなんかでグルメタブから自分は見たんですけど
先着1万名様だったようで。朝の10時のオープニング時には
アクセスが殺到していたようです。自分が購入したのが
夜の23時頃でしたので、なんとなくですが、落ち着きはあったのかなと。
たぶん、もう残ってないとは思いますが、せっかくなので、食べるにしろ
食べないにしろ、写真くらいはアップしようかなーと思ってます。

まぁ、人生いろいろあんだよ。
今日は、明星 中華三昧プレミアム 黒胡麻担々麺くうてみました。
IMG_2627

久々のPCアップということもあってか、写真のアップロードに手間がかかり?
いや、忘れてしまっていて、どうしたものやらと・・・。忘れるもんですねぇ。

IMG_2628

あとのせかやくに粉末スープ。調味油の3点セット。別にミドルな感じだからと言って
手を抜いているような感じではないと祈るばかりです。

IMG_2629

麺はストレートみたいですね。多少縮れるかどうかですが、たいしたもんじゃないと予想。
最近細かいこと書くのが苦手でうまいかどうかのみに焦点をあてすぎていて
そもそもレビューじゃないんじゃないの?的な感じがしてなりません。

IMG_2630

5分ほど待ったところで開封。黒胡麻と・・・うーむ・・・
どうみてもコショウにしか見えん。ねぎはたっぷり、その他具材は見当たらず。
麺はやはりストレートみたい。
スープを飲んでみると・・・あ!うん。いけるわ。これうまいかも。
・・・もう一口。間違いない。いける。

IMG_2631

麺がなんか固めになってしまっているようなんですけど、とりあえずうまい。
216円払ってセブンで買ってきた甲斐がありましたよ。
最近あんまりカップ麺を食べても記事にせず、仕事が忙しいと言う理由で
なんにもしてないんですけど、やる気がおきないのが原因。
モチベーションって何なんですかね?

結果、スープまで完飲してごちそうさま。
216円のコスパ。しかと見届けた。

明星 中華三昧プレミアム 黒胡麻担々麺
 




こんにちは。かぶやんです。
今日は、ラ王 醤油です。
image


リニューアルされたパッケージに、なんかシンプルさとチープさを感じましたが、中身はどうなってるんでしょうね?

image


4袋構成のチャーシューと、スープ、かやく、のりなんですけど、以前を覚えてないので比較できません(マテ)

image


麺は、相変わらず優秀なようなんですが、ひとつ気になることが。なんとなくなんですが、くぼみが気になるんです。わざと?

image


5分待って、しっかりと出来上がりを待ち、待望のラ王リニューアルタイムです。

スープを飲んでわかったのは、以前を覚えてないので、比較のしょうがないと言うこと。うん、だめですね(笑)

しかし、醤油はあっさり感とのど越しだと思っていた自分にとって、正直せあぶらは、余計な感じがしました。

くどい訳じゃないのですが、やっぱりなんか違う。開発のコンセプトは何なのか知りませんが、あぶらはいかんのじゃないかと。

多分、個人的な思い入れですね。万人受けするものは、なかなか作れない。けれど、これまでそれを可能にしてきた日清さんだけに、捻りではなくて、ストレート勝負してきてほしかったです。ラ王は、真っ向勝負が基本だとおもってますから。

日清 ラ王 醤油